[PR]3
24

ささやきたいインスト版(Whisper) ライナーノーツMetamorphosis-One
オリジナルソング
君の耳元で好きだよってささやく時、恋の呪文がつかえたらいいのに....振り向かせたい彼女、思い通りに行かないもどかしさ。そんな気持ちを歌にしました。

無料試聴(muzie) ライナーノーツ歌入りを見る 歌詞を見る




 僕には珍しいインストメンタルのみの曲です。歌を入れる前に、バンド演奏を充実したものにするためインストのみの曲として作ってみました。こうすると、歌入りのバージョンを作った時、歌に専念できる気がして結果的に良い作品ができる気がします。

 テーマを弾く楽器には、エレクトリック・グランドを選びました。バックにコーラスをかけまくったエレピも入れ、構成としてはダブルキーボード。ちなみにエレピの音はメチャクチャ気にいっています。まさに、ゴージャスを絵に描いたような音でおまえは成金趣味かといわれそうですがこういう音は昔から憧れの的だった。この音を本物の機材で出すにはかなり高価なエフェクタを沢山並べないと再現できないと思います。こんな音を出せる機材は一生手に入れることはできないんだろうなあと思っていましたが、多少形は変わりましたが手に入れることができてしまいました。便利な世の中になったものです。
 どうやって、手にいれたかって?答えはサウンド・フォント。サウンド・ブラスタなどで使える仕様でMIDIで鳴らす音色を自分の好みの音色に変更できる機能を使って実現できたという訳です。こんな良い音なら随分買うのに値が張ったのではとのご心配は無用です。なんとこれがインターネットから無料で手に入るのです。最近は、このサウンド・フォントを使ってMU−15で気に入らない音があると、変わりになるもっと良い音をサウンド・フォントで探す努力をしています。便利な世の中になったものです。ちなみにドラムもサウンド・フォントの音にして使っています。

 この曲を作っていて、思い出したのがお気に入りのピアニスト、ジョーサンプル。クルセイダーズというグループで活動してました。ご存知の方も多いと思います。ジョー・サンプルが弾くみたいに...と思いながらピアノ・ソロ・パートなどを楽しみながら作りました。この曲のコード進行は、いつものように凝った構成です。最初のメロディとほぼ同じものがサビの後再び登場しますが微妙に割り付けたコードが違います。最初のメロディはB♭7から始まりますが、サビ後のメロディはAm7から始まります。おもしろいでしょ。この曲のキーはAmですが、始まりがB♭から始まるところもちょっと気にして欲しいところです。サビのコードはさらに変態度が増しAmからBに転調します。歌入りバージョンを作る時に難しすぎて音程が取れなかったらどうしようとちょっと心配しています。

 今回、ベース、ドラムスはこれでもかと懲りまくるのですが今回ドラムはいつもに比べて情熱が足りなかったのか割と素直なパターンでまとまっています。ベースはいつものように気ままに自由なパターンで作っています。僕の作るリズム・パターンはサウンドがちょっと古めかも知れません。が、これがベストなサウンドだと思っているので今時の音に買える必要はないと思っています。今後もこの線で頑張るつもりです。

 MIXの音作りでは2つのことを試してみました。1つ目は、音を立体的に聴かせる試み。MSS付属のエフェクタでクオリティ・チェンジというのがあります。以前からボーカルを際立たせるために使っていたエフェクタですがボーカルに設定したのと逆の設定をベース・ドラムトラックにかけ音をちょっと引っ込めた感じになるようにしました。これで、全体的に立体感を作りこめた気がしています。2つ目は、f2という音質改善ソフトを使ったこと。このソフトで目立たない音が聴こえるようになったり、迫力がより増したりさせることができます。以前のMIXと比べ違いを感じていただけたら嬉しい。


ライナーノーツ ライナーノーツ ライナーノーツ ライナーノーツ    御感想、御指摘等のご連絡は、ライナーノーツまでどうぞ