[PR]3
24


音楽に魔法をかけよう  音楽に魔法をかけよう 音楽に魔法をかけよう
Music Magician

音楽に魔法をかけよう(ミュージック・マジシャンになろう)


2.5)MIDIが得意なシンセらしい音を設定する
      ビブラートとポルタメントで作るエグい音

【はじめに】
 いい音楽作ってますか!
今日は、正にMidiらしい音、シンセの音作りについてお話したいと思います。シンセサイザの音って好きですか?アコースティック指向の人にはあまり受け入れられないようですが、僕自身は割と好き。たまに、シンセの音をフューチャーした曲を作りたくなります。


【MIDIのビブラートはタコではあるが】
 MIDIの機能でビブラートという機能がありますが、僕はあまり使いません。単調なビブラートしかかけられないので自然な感じにならず、どうしても機械的な感じになってしまいます。ところがビブラートをかける音がシンセの場合は不思議なものでこのビブラートが生きてきます。ビブラートは音を発してから少しタイミングを遅らせて書けることができますがこの機能をビブラート・ディレイといいます。これを設定するとシンセの単調な音がピー〜ウニャウニャウニャという感じになり豊かさというか色っぽさが加わります。えっ、下品な音じゃないかって!うーん、日によってそう思えることもありますが僕の場合はイケてると感じる場合のほうが多いです。

【異質=目立つ?】
 シンセの音は冷静に聴いてみると異質な音です。ストレートで直線的なわかりやすい音。繊細さは微塵もありません。笑)だからこそ、ソロとかで使うと目立つ度合いは他の楽器の比ではありません。ワン・ポイントでパンチを加えたいなと思う時に使ってもいいかもしれません。まあ、結局僕自身はシンセの音が好き。

【どこかで使ってみたいシンセの音】
 当然自分で作ったオリジナルの曲のどこかで使ってみようと思うのは当然で、「関係ない」というポップな曲を作っている最中にシンセのソロがぴったりかもしれないと気がつき早速試してみることにしました。キース・エマーソンって知っていますか?ギターが主役のロックの世界で一人気を吐いていた孤高のロック・キーボーディストです。ELPというバンドを組み他の追従を許さないシンセ主体のロック・ミュージックを作った人です。高校生の頃はこのバンドのLPを殆ど毎日聴いていたこともあり僕の頭の中にはシンセといえばエマーソンのようなサウンドにしたいという想いが刻まれています。どんなシンセのサウンドにしようか悩む必要はなかったわけです。

【行き詰ったビブラート・ディレイ】
 頭のなかにしっかり刻まれているサウンドに近づけるようがんばろうとしましたが、やってみてどうしても上で説明したビブラート・ディレイをかけることができません。一旦こうなると、ほんとうに困ってしまいます。いろいろ試行錯誤を重ねたのです。結局、うまくいかずビブラート・ディレイはかけずに作品を作ることにしました。そうして出来あがったのが以下。
 →「関係ない」のソロを聴いてみる

【ビブラート・ディレイに再挑戦】
 しかし、こうしたいと思ったことをやってみて実際うまく行かないと悔しさが残ります。「関係ない」で実現できなかったので次にシンセのソロを作る時はビブラート・ディレイを効くようにしてやると心に誓いました。そのチャンスは意外と早く巡ってきました。今度は「ステージ」というダンス・ナンバーのメロディを思いついた時、ソロはシンセ以外に考えられないと思われるぐらいシンセのソロが似合いそうです。早速、再度ビブラート・ディレイに挑戦です。今回は不思議なことにあっけなくすぐ機能してしまい「関係ない」で悩んだのは何だったのだろうと狐につままれえた思いでした。まあ、うまく動いたのですからよしとして先に進むことにしました。


【合わせ技:ポルタメント】
 ウニャウニャとビブラートする音に感動しながらソロを弾いてみたのですが何か物足りなさを感じてしまいます。エマーソンが弾いていたシンセのソロを思い浮かべてみるとあっさりしすぎている感じです。何回か弾いているうちに音の出る瞬間が違うような気がしてきました。エマーソンの演奏はもっとマイルドだったような気がします。MIDIの機能説明書を何気なく見ていて閃きました。そう、「ポルタメント」かもしれない。ポルタメントをかけるとクニャという感じで思い描いている感じに近づきそうです。早速、試してみましたが適正な値(ポルタメント・タイム)がよくわからないのでなんじゃこれはというぐらいいやにエグい音になってしまいます。色々値をいじって結局物凄く小さい値を設定してほぼ僕の思い描くシンセの音が作れたと実感しました。

 ちなみに、「ステ−ジ」で設定したビブラートとポルタメントの設定値を以下に示します。



【あとがき】
 ほぼ、僕の思い描いた通りに設定できた「ステージ」のシンセ・ソロを聴いて今日はこれでお終いにします。
 →「ステージ」のソロを聴いてみる

 


音楽に魔法をかけよう  音楽に魔法をかけよう 音楽に魔法をかけよう     御感想、御指摘等のご連絡は、音楽に魔法をかけようまでどうぞ


Click here to visit our sponsor