×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   

NetデビューしてMusicスターになろう〜

4.1)自分自身をプロモーションする〜はじめに



何故プロモーション?
 Metamorphosis-Oneです。Netミュージシャンとしてデビューはうまくできたでしょうか。さて、早速次の段階に進んでみたいと思います。デビューしただけではなかなか音楽を聴いてもらうことができません。これは僕自身嫌というほど思い知らされた現実です。いくら良い音楽を作ってもただインターネット上に公開するだけでは思った以上には聴いてもらえないのです。これは考えてみれば致し方のないことです。何故なら貴方が作品を公開したことをインターネットにアクセスしている殆どの人が知る術を持たないからです。聴いてもらうためにはまずなるべく多くの人の目に触れるようにし聴いてみようかなと思ってもらう機会を増やすことが必要です。それがこれから説明するプロモーションです。が、我々Netミュージシャンが置かれている状況は厳しいです。僕自身も十分プロモーションできているかというとできていないと言わざるを得ない状況です。でもあまりガッカリしないで下さい。昔はもっと絶望的だったんです。
インターネットに期待するもの
 昔はインターネットなんてものはありませんでした。ですから自分の音楽を宣伝する方法はプロになってCDを作って大手のプロダクションに宣伝してもらうか、ライブを地道にやって来てくれた人達に宣伝するかぐらいしか方法はありませんでした。もっと厳しい状況だったと思いませんか?それから考えれば今は世界の隅々にインターネットが普及しています。インターネットを利用している人の数を考えてみてください。毎日インターネット上での天文学的数字に上るアクセスのほんのちょっとだけ自分に振り向かせればよいのです。言うのは簡単だがうまく行く訳ないって?そうかもしれません。違うよとはっきりいえないところが僕も辛いのですが3年努力して僕のホームページの全アクセス数は200/日程度まで増えてきました。これを地道に続けて5,600ぐらいのアクセス数に達したら爆発的にアクセスが増えるんじゃないかと実は期待しているのです。本当にそうなるかどうかは僕も初めての経験なので判りません。が、直感でそういうことが起こりそうな気がして日夜アクセス向上に努力している最中です。別にお金を沢山かけている訳でもなし。最終的に失敗しても痛手は負いません。どうですか、僕と一緒にインターネットの爆発を経験しようじゃありませんか?
宣伝はアイデアの勝負
 これから説明するノウハウはホームページを立ち上げた後最初は1日に10件もアクセスのない閑古鳥が鳴く状態からどんな風にしてアクセス数を増やすことができたかを中心に僕が実際に経験した事実に基づいて書いてみようと思います。貴方がもしホームページを持っていなくても大丈夫です。今ホームページを持っていなくても持っていないなりにプロモーションすることは可能です。プロモーションはアイデアの勝負です。具体的にいうと自分のバンドのことをインターネット上でいかに多くインターネットを利用している人に見てもらえるかと考えると色々な方法が考えられます。その具体的な方法を公開していきたいと思います。

あるに越したことはないホーム・ページ
 ところで自分のバンドのホームページを持っていなくても大丈夫といいました。前言を撤回するようですがホームページは持っているに越したことはありません。もし持っていないなら作ってみることを強く勧めます。最初は1、2ページのコンテンツで十分です。段々増やしていけばよいのですから。ホームページがなくてもバンドのことをインターネット上で宣伝することは確かに出来ますがホームページを持っていると見てもらう方法のバリエーションが飛躍的に増えるのです。どうしてかということも含めて解説してみたいと思います。検討する価値は十分にあると思いますよ。このエッセイを読んで自分のホームページを作らなくっちゃと思って頂けたら僕も説明のし甲斐があります。笑)

ADSLは必需品
 それと、インターネットで宣伝する場合の必需品がADSL回線です。月々4000円弱(2004年10月27日現在)で手に入るので是非取り入れておきましょう。音楽ファイルをやり取りするのに今時モデム回線では日が暮れてしまいます。心の準備は整いましたか?それでは、始めましょう。

 
 
       御感想、御指摘等のご連絡は、までどうぞ