×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー

音楽に魔法をかけよう イコライザー音楽に魔法をかけよう
1.3)プロの音に近づける〜イコライザーで輝く音を手に入れる


もう1つのわかりにくいエフェクタ、イコライザー。どう使えば良いのか、何故必要なのかを解説。

【イコライザ設定の勘所】
 具体的にイコライザをどのように設定すればいいか説明します。概要で述べたように、イコライザは色々な種類がありますが、ここではグラフィックイコライザを中心に説明します。音は高音から低音まで周波数の異なる音が入り乱れて混ざって鳴りますが、イコライザは、同一周波数帯(要するに同じ高さの音)の音を抜き出しその周波数帯の音だけ大きくしたり(ブースト)、小さくしたり(カット)することができます。

[例1:5KHz帯]
 例えば5KHzの周波数帯は人間の耳にうるさく聴こえる音の成分を含んでいます。貴方が今聞いている音楽がうるさく感じる場合、5KHz帯をカットすればうるささを緩和し自然に聴こえるように全体の聴こえ方を調整することが出来ます。
[例2:500Hz帯]
 例えば、500Hz帯は、人間の耳には迫力を感じる成分を多く含んでいます。貴方が今聴いている音楽がなんか迫力が足んないと感じたとします。500Hz帯をブーストすることにより迫力を加え、全体の聴こえ方を調整することが出来ます。
[例3:効果がない例]
 例えば、現実にはありえませんが500Hz帯を一切含んでいない音楽を聴いているとします。貴方が、迫力をもっと感じるために500Hz帯をいくらブーストしてもこの場合状況は変わりません。ある周波数帯が極端に少ない場合はこのようなケースが考えられます。この場合、元々の音そのものがいびつである可能性が高いです。もう一度作り直す必要があるかもしれません。また、気が付かないうちに自分で設定した覚えのない設定ミスをしている可能性があるかもしれません。見直してみることをお勧めします。何となくどう設定すればよいかイメージが湧いて来たでしょうか?

【僕が音楽を作る時のイコライザ設定例】
 では、具体的な設定方法を説明しましょう。僕は多重コーラスボーカル+バンドでオリジナル曲をつくっていますが、トラックを多重ボーカル用、バンド伴奏系、バンドリズム系の大きく分けて3種類のトラックをミックスして1つの曲を仕上げています。この3種類夫々に対してどのようにイコライザの設定を行うかを詳細に説明します。Metamor1はMidiシーケンサに付属しているプラグイン・イコライザ(8バンド)を使っています。
断っておきますがこれからの説明は教科書があるのでここを読む前に教科書に目を通しておいてください。
教科書を読んでいない人にはチンプンカンプンだと思います。初心者向けの説明はしないので教科書を紹介します。
 これをよく読んでイコライザの基本動作は理解した上で読んでくださいね。


1)多重ボーカルのイコライザ設定
 右の図を見てください。なんかボケたようなボーカルを光り輝く音によう魔法をかける設定です。信じられないって?まあ、だまされたと思って試してみてください。

コーラスのイコライザー設定  Metamor1のお薦め設定値は下記の通り。(右表参照)

 えっ、音はクリアになったけど迫力がなくなったって?そういえばこの設定は3声、4声のコーラス用の設定です。音を重ねるとどうしても低音が強調されてしまうので上記のように沢山低音をカットする必要がありますが、ソロの場合は重なりがない分、カットするのをこの設定より控える必要がありますね。  
 ソロボーカルの場合以下のように設定してみてください。
 今度はどうでしょうか。
それとこの設定はShureのSM-58に合わせてあるので、コンデンサマイクとか高級なマイクを持っている人の設定はどうなるかわかりません。
ポイントは、以下の3つに尽きます。
  1. 10kHzは、これでもかというぐらいブーストする。
  2. 500Hzは心持ちカットする。
  3.  80Hzは、音を良く聞いてふくよかな音が含まれる程度にブースト。低音が強調されると感じる
       ときは少しだけカットする。
    音を調整するときは、是非ヘッドホーンでなく、スピーカで音を大きくしたり、小さくしたりしながら調整してください。

2)伴奏バンド(ギター、ピアノ、ブラス)のイコライザ設定
 右の絵を見て欲しい。伴奏バンドもギターやピアノなど色々な楽器がミックスされた音なのでやはり低音が多く、高音が足らないぼけた音に楽器を重ねれば重ねるほどそうなっていくのでそこを修正するのをポイントに置く。

 Metamor1のお薦め設定値は下記の通り。(右表参照)
バンド演奏のイコライザー設定  ・10kHz   8.5db
 ・5kHz    0.0db
 ・1kHz、2.5kHz  いじらない!
 ・500Hz  −5.8db
 ・250Hz −11.1db
 ・150Hz −13.3db
 ・ 80Hz  −5.5db
この設定はあくまで参考にしてほしい。貴方の作るMIDIのCutOff,Resonanceの設定と大いに関係があるからだ。僕ははどうしてもE.Pianoの低音が気になってとうとうここまで低音をカットしてしまった。実際はやり過ぎかも。


3)リズムバンド(ベース、ドラム)のイコライザ設定
ベース、ドラム演奏のイコライザー設定  右の絵を見て欲しい。ポイントは、中音をおもいっきりカットすること。

 僕のお薦め設定値は下記の通り。(右表参照)
 ・10kHz    1.2db
 ・5kHz     0.4db
 ・2.5kHz   いじらない!
 ・1.0kHz −10.8db
 ・500Hz   −3.0db
 ・250Hz   −7.4db
 ・150Hz  −10.5db
 ・ 80Hz   −1.0db





【このコーナーのノウハウで作られた作品を聴く(無料)】
Metamorphosis-Oneオリジナルソング
毎週完成した曲をローテーションします。
Metamorphosis-One新曲コーナー
新曲が出来上がっていく過程が楽しめます。



音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー 音楽に魔法をかけよう イコライザー    御感想、御指摘等のご連絡は、音楽に魔法をかけよう イコライザーまでどうぞ